引越し時の片づけは大変!効率良く終わらせるには?

色々なものに手を付けず種類ごとに整理

家の中には数多くの物があり、引越しの際は全ての物を残すか捨てるか判断しなければなりません。その時に、例えば服ー家電ー家具ー服など目に入ったものから無秩序に整理をすると時間がかかります。捨てる、捨てないの判断もブレるので、衣類に手をつけたのであれば衣類を完全に整理してから次の整理に移ります。一つずつ片付いていく様子を見ることで気持ち的にも余裕が生まれ、嫌になりません。一つでもポッカリ空いたスペースを作ると、引越し準備が順調に進んでいるなと思えます。

それぞれの所有物はできるだけ分ける

引越し整理の時、一番早いのは一つの箱に物を適当に詰め込む方法です。何も考えずに詰めるだけなので、時間的には早くなります。しかし、引越し先ではその箱を開封して結局分けることになるので、最初から所有物を分けた方が効率的です。むしろ一回ごちゃ混ぜになることで、更に時間を要する事態にもなりかねません。なので目先だけを考えた楽な方法で整理するのではなく、引越し先での整理を重点的に考えて進めるのが好ましいです。

重要物は必ず別に分ける

物の中には重要な物とそうでない物があります。重要な物は契約関係の書類・印鑑・メダルやトロフィーなど。どの道引越し先に持っていくからと言って乱雑に扱うと、どこへ行ったか分からなくなり焦る原因にもなります。また、重要物がなかなか見つからないと捨ててしまったのだと勘違いし、ゴミ収集業者への連絡など無駄な行動にも繋がるので必要な物は必ず分けて整理します。それに、もし本当に紛失してしまったとしても取り返しがつきません。

洗濯機・掃除機などの電気製品や、スチールラック・アルミホイールなどの金属製品などの不用品の回収を無料でしてくれる業者がいます。